Russian 中国語(簡体字) 英語 フィリピン Italian Japanese Korean Malay Thai ベトナム語
情報 国際ルールや組織 インコタームズ2010【iNKOTERMS 2010] CPT - に支払わキャリッジ - に支払わキャリッジ

CPT

インコタームズ2010

送料は[に支払われ... 宛先の名前の場所]
送料は[に支払われ... 宛先の名前の場所]

この用語に関係なく輸送及び輸送の複数のモードを使用して、選択されたモードを使用してもよいです。
( "に金馬車") "に支払った運​​送"とは、売主が、必要に応じて、キャリアまたは合意された場所(そのような場所は、当事者の合意がある場合)で、販売者によって指名された別の人に商品を送って、輸送のため、売主が契約することと交通費を負担することを意味します合意された先で商品をお届けします。
用語CPT、CIP、CFRまたはCIFを使用して、売り手は、それがキャリアの上に商品を渡したときに提供するために彼の義務を果たし、そしてないとき商品は、その目的地に到達したとき。
リスクや費用は、2つの異なる場所に行くように、この用語は、2つの重要なポイントがあります。 締約国は、より明確に契約リスクは買い手だけでなく、売主が運送契約を締結する義務があるため、指定仕向場所に通過する引渡しの場所で定義することをお勧めします。
当事者が配達の特定のポイントに同意しない場合、合意された方向での貨物の輸送のために、複数のキャリアを使用する場合、及び、欠点は村で最初のキャリアへ商品を送るときにリスクが通るということである、の選択は売り手に完全に依存しており、これは買い手のコントロールの埒外です。 リスクの受け渡し当事者の意思をもって後期(海、港や空港でIE)で発生し、彼らは彼らの販売の契約でそれを定義する必要があります。
締約国は、また、この点へのコストは売り手であるように、より正確に、先の合意された場所にポイントを決定する可能性によって奨励されています。 売主は正確にこの選択を反映運送契約、ことをお勧めします。 売り手は、キャリッジの彼の契約であれば先の合意場所での放電のコストを負担するそうでなければ、当事者によって合意がない限り、売り手は、このようなコストの購入者からの賠償を請求する権利がありません。
もしあればCPTは、輸出用の通関手続きを売主に要求している。 ただし、売主が輸入のための通関手続きを遂行する義務はありません、輸入税を支払うか、またはインポートするための他の通関手続きを行ってください。

SELLER

バイヤーの義務

A.1。 売り手の一般的な義務

B.1。 買い手の一般的な義務

売り手は、売買契約に沿って商品や商業送り状、請求書、ならびに契約が必要とする売買契約の適合条件、のいずれかの他の証拠を提供する必要があります。
当事者間で合意された、または共通であれば、段落A1-A10に参照されているすべてのドキュメントでは、同等の電子記録またはプロシージャに置き換えることができます。

売買契約に規定するバイヤーは、商品の代金を支払わなければなりません。
当事者間で合意された、または共通であれば、段落B1-B10に参照されているすべての文書は、同等の電子記録または他の手順でもよいです。

A.2。 ライセンス、許可、セキュリティチェックと手続き

B.2。 ライセンス、許可、セキュリティチェックと手続き

必要な場合は、売り手は、彼自身の費用および危険で、輸出許可またはその他の公的認可を取得し、商品の引渡し前にどの国を通じた商品の輸出及びそれらの輸送のために必要なすべての通関手続きを行う必要があります。

必要な場合には、買主は、自らの費用とリスク、輸入ライセンスまたはその他の公式の承認で取得し、どの国を通して商品とそれらの輸送​​の輸入のためのすべての通関手続きを行う必要があります。

A.3。 キャリッジと保険

B.3。 キャリッジと保険

a)は、キャリッジの契約を
合意された場合、売り手は、このような場所での任意の点に、契約または調達物品の運送契約の締結を配信するという名前の時点から、それが定義されている場合、または送信先の名前の場所に配送するか、または必要があります。 運送契約は、売主の口座のための通常の条件で行われ、一般的に受け入れられている方向と通常の方法によって運送を提供しなければなりません。 特定の点が合意されていないか、実践に基づいて決定することができない場合は、売り手は最高の彼の目的に合った先の合意場所での出荷明細または項目を選択することができます。
b)は保険の契約を
保険契約に基づく買主の売主の義務はありません。 しかし、売り手は彼の危険と費用(コストの)保険の買い手のために必要な情報で、彼の要求で買い手を提供する必要があります。

a)は、キャリッジの契約を
買い手は、運送契約を締結する販売業者に義務を負わないものとします。
b)は保険の契約を
買い手は、保険の契約を締結する販売業者に義務を負わないものとします。 しかし、買い手は彼の要求、保険契約の締結のために必要な情報で、売り手を提供する必要があります。

A.4。 配信

B.4。 配信を取ります

売り手は日にまたは合意された期間内に段落A3に応じたとの契約キャリアにそれを転送することにより商品をお届けなければなりません。

買い手は、彼らが段落A​​4に従って配信されているとすぐに商品の配送を取り、先の名前の場所でキャリアからそれらを受け取る必要があります。

A.5。 リスクの移転

B.5。 リスクの移転

それは段落B4にいう状況の損失または損傷のリスクを除いて、段落A5に従って送達されるまで、売主が商品にすべての損失や損害を負担しなければなりません。

買い手は、段落A4に応じて、配信の瞬間から商品の損失又は損害のすべてのリスクを負います。
段落B7に従って通知を提供するために、買い手の債務不履行で、彼は合意された納期を満了した合意した日付または日付から商品に損失や損害のすべてのリスクを負担しなければならない、商品が明示的に対象となる商品として個別であった場合合意。

A.6。 コストの課

B.6。 コストの課

売り手が支払う必要があります。
a)すべての彼らは、段落のBBに提供されるような買い手が支払うべき経費を除いて、段落A4により交付されるまで、商品に関連する費用、
b)は先の商品の放電に関連商品をロードのコストと料金を含めて、任意の段落内の貨物と他のA3)、運送契約に基づく販売者に割り当てられており、
必要であればc)に示すように、当該貨物の輸出に必要な通関手続きと同様に、エクスポート時に支払われた関税、税およびサービス料、ならびに任意の国を通じた輸送費のコストは、彼らは売主に請求キャリッジ上にある場合。

バイヤーは、段落A3 Aの規定)に従うことを条件として、支払わなければなりません:
a)のように設けられた輸出に際して払い込ま税関貨物の輸出に必要な手続きだけでなく、税金、手数料及びその他の費用のコストは、該当する場合を除き、段落A4に従い、配送時に商品に関連するすべての費用は、 A6段落C);
b)は先の合意された場所に到着するまでのトランジット内のすべての関連製品のコストや手数料、その費用および充満は運送契約に売主が負担しては​​ならない場合を除き、
c)の放電は、そのような費用は、運送契約の売主が負担されない場合を除き、
d)の段落B7に従って売主に通知を与えるために失敗の結果として生じたいかなる追加コストは、合意された日付や出荷のための合意された期間の満了から、商品が明示的に契約の対象である商品として個別であった場合。
e)に該当する場合、税金、関税およびその他の公的費用の支払のコストだけでなく、のための物品の輸入や、コストと料金は運送契約の下で適用されない場合を除き、どの国を通してそれを輸送するためのコストに応じて支払われる通関手続きの実装売り手へ。

A.7。 買い手へのお知らせ

B.7。 販売業者へのお知らせ

売り手は、商品が段落A4に基づいて配信されたことを買い手通知を与えなければなりません。
売り手は買い手に顧客に通常、買い手が商品を得るために必要とされるような対策を採用する可能性を提供するために通知しなければなりません。

買い手は、出荷のための時間および/またはこの場所で商品のレシートの名前の宛先またはポイントを決定する権利がある場合は、彼はその販売者による通知に考慮しなければなりません。

A.8。 文書の配信

B.8。 配達証明

それは買い手または売り手の依頼で慣習となっている場合は、自費で、通常の運送書類(の)と買い手を提供する必要があり、運送契約に従って規定A3を締結しました。
運送書類には、契約に基づく物品を示すものでなければならないと出荷の合意された期間内に日付を記入される。 それが合意されているか、一般に公正妥当と認められた場合、その文書はまた宛先の名前の場所でキャリアから商品を主張し、買い手がそれに続く買い手の転送を介して、またはキャリアへの通知により、輸送中に商品を販売できるようにするために買い手を提供する必要があります。
運送書類は交渉し、いくつかのオリジナルで発行されている場合、買い手はオリジナルのフルセットでなければなりません。

それが契約の条件に準拠している場合、買い手は、段落A8に従って発行された運送書類を受け入れる必要があります。

A.9。 検査、包装、ラベリング

B.9。 商品の検査

売り手は、段落A4に従い、商品の配送のために必要なチェック(品質をチェックし、測定、計量、計数)に関連付けられたすべてのコストだけでなく、輸出国の当局によって規定され、出荷前の商品の検査の費用を支払う必要があります。
売り手は、商品の自費包装で、ケースを除いて、特定の取引は、通常の商品は開梱契約で指定された船に取られなければならないとき。 契約前に買い手が特定のパッケージ要件の販売業者に通知しない場合を除き、売り手は、その輸送のために必要であるような方法で商品をパックすることができます。 マーキング包装品を適切に行わなければなりません。

買い手は、このような検査は輸出国の当局の命令により行われている場合を除き、出荷前に商品の義務的検査のための費用を支払う必要があります。

A.10。 情報を取得し、この支出に関連するで支援

B.10。 情報を取得し、この支出に関連するで支援

必要であれば、売り手が買い手を提供するために、または商品の輸入に買い手を必要とし、かつ/または、最終的にそれを運ぶことができる、安全に関する重要な情報を含む彼のリスクと費用、文書や情報、で、買い手の要求に応じて、取得で彼を支援する義務があります先。
売り手は、取得または段落B10に規定する文書や情報を得ることに支援を提供する際に買い手が発生したすべての費用や料金の買い手を補償する義務があります。

売り手は段落A10に従って行動することができるように買い手は、タイムリーに安全情報に関する要件を販売者に通知しなければなりません。
バイヤーはすべてのコストと段落A10で提供されるように、文書や情報を得ることに支援を提供するか、またはレンダリングするための費用のために売主に償還しなければならない。
必要であれば、買い手は、いずれかを介して売り手を提供したり、重要な安全情報を含め、彼のリスクと費用、文書と情報で、販売者の要請に応じて、受信した販売者に容易にし、輸送するために売り手を必要とする可能性がある、貨物の輸出及びそれらの輸送のためにする義務があります国。