情報 国際ルールや組織 インコタームズ2000【iNKOTERMS 2000] 用語C CPT - に支払わ貨物/キャリッジ

CPT (キャリッジが(...目的地の名前)に支払わ)
貨物/キャリッジ(...目的地の名前)に支払わ

用語 "に金を払う貨物/キャリッジは、"売り手がそれらによって命名キャリアに商品を提供することを意味します。 また、売主が指定された宛先への商品の輸送に伴うコストを支払わなければなりません。 これは、買い手が損失または物品の損傷のすべてのリスクを負うことを意味し、キャリアへの商品の転送後、他のコスト。
"キャリア"とは、運送契約において、鉄道、道路、航空、海上、内陸水路によって、またはそのようなモードの組み合わせにより、独自の、または輸送を提供することを約束する、すべての人を意味します。
複数のキャリアによって合意された目的地までの運送の場合には、リスクは最初のキャリアへの商品の転送時に発生します。
CPTの用語は、売主は、輸出のために物品を通関する必要があります。
この用語は、複合一貫輸送など、輸送形態の如何にかかわらず使用することができる。

SELLER

バイヤーの義務

A.1。 条約に従い、商品の配送

B.1。 代金のお支払い

売り手は、売買契約に基づいて商品やコマーシャル・インボイス、またはそれと同等の電子メッセージ、および売買契約によって要求され得る適合の他の証拠を提供しなければなりません。

バイヤーは、商品の購入および売却価格の契約で提供支払わなければなりません。

A.2。 Licences、権限と手続き

B.2。 Licences、権限と手続き

該当する場合、売り手は、当該貨物の輸出のためのすべての通関手続きを自身の費用と危険にさらされて、任意の輸出ライセンスまたはその他の公式な承認を提供し、実施しなければなりません。

バイヤーは自費でなければならず、あらゆる輸入ライセンスまたはその他の公式認可をリスクと実施し、該当する場合は、当該貨物の輸入のために、どの国を通じてトランジットのためのすべての通関手続き。

A.3。 キャリッジと保険の契約

B.3。 キャリッジと保険の契約

キャリッジのa)契約。
売り手は通常の経路による指定仕向場所でかつ慣習的な方法で合意された点までの物品の運送のための彼自身の費用で契約を結ぶ必要があります。 点が合意されていないか、または練習によって決定されていない場合、売主は、指定仕向場所で彼のために最も適切なポイントを選択することができます
保険のb)契約。
義務はありません。

キャリッジのa)契約。
義務はありません。
保険のb)契約。
義務はありません。

A.4。 DELIVERY

B.4。 配信を取ります

売り手は誰運送契約、A.3条に従いインチ、および名前付きの場所への輸送のためのいくつかのキャリアの最初の場合は、日付、または合意された期間内のキャリアに商品を渡す必要があります。

彼らは第A.4により交付されたときに買い手が商品の配達を取る必要があります。 と呼ばれる場所でのキャリアからそれらを受け取る。

A.5。 リスクの移転

B.5。 リスクの移転

売り手は条B.5の規定に従い、必要があります。 それは条A.4に従って配信されるまで損失や損害リスクのすべてのリスクを負うものとします。

リスクの瞬間からの商品のすべての損失や損害を負担しなければならないバイヤーは条A.4に基づいて配信されています。 買い手はを余儀なくされた - 彼は条B.7に従って通知を怠った場合。 - 合意された日または期限固定配達時間の満了から商品に損失または損害のすべてのリスクを負担します。 ただし、契約品として適切です。 これは、それが明確に取っておくか、そうでない場合は、この契約の対象である商品として識別、と言うことです、商品が適切に識別されなければならないことを意味しています。

A.6。 コストの課

B.6。 コストの課

規定B.6の対象と売り手なければならない、: - は。彼らは条A.4、同様条A.3a下の貨物と全てに基づいて配信されるまでの費用を含む)商品に関連するすべての費用を支払います。積載品と売り手のための運送契約に応じて目的地の場所、とのアンロード - 適用、時に支払われる輸出だけでなく、すべての関税、税金やその他の費用のために必要な税関手続きの全ての費用輸出、およびコスト これらの費用は、売り手の運送契約に従った場合のいずれかの国を通じてそのトランジット、。

条A.3に従い、配達の瞬間から商品に関連するすべての費用を支払う、と - - すべてのコストが到着するまで、輸送中ながら商品に関する:買い手は)条A.4aの規定に従って義務付けられています。彼らは売り手のためと運送契約に従っている場合を除き、先の合意された場所で - 彼らは売り手のための運送契約に従っている、とする場合を除き、物品を排出する費用を支払う - ないの結果として発生したすべての追加費用を 条B.7に応じた適切な通知を与えるパフォーマンス。 合意された日付の計算や配信のために合意された期間の満了以来。 ただし、契約品として適切です。 該当する、すべての関税、税金やその他の費用だけでなく、通関手続きの費用 - これは明らかに取っておくか、そうでない場合は、この契約の対象である商品、及びとして識別、すなわち、商品が正しく識別されなければならないことを意味し財の輸入に際して払い込まれると、必要に応じて、いずれかの国を介して自分のトランジットのためにそれらは運送契約の費用に含まれていない場合。

A.7。 買い手へのお知らせ

B.7。 販売業者へのお知らせ

売主は、買主に商品が。条A.4により交付、ならびに放電に必要なその他の通知に買い手が通常商品のために必要な措置であるされていることを十分な通知を与えなければならない。

買い手が商品をディスパッチするための時間および/または宛先を決定する権利を持っていた場合には、それが適切に売主に通知する必要があります。

A.8。 配達証明、運送書類または同等の電子メッセージ

B.8。 配達証明、運送書類または同等の電子メッセージ

売主は、第A.3に従い、通常の運送書類又は文書(例えば船荷証券の流通手形、貨物運送状非流通海、内陸水路ドキュメント、航空運送状、船荷証券や鉄道、道路輸送の法案や複合一貫輸送文書)を犠牲にして買い手を提供する必要があります。 売り手と買い手の場合は電子的に通信することで合意した、上記で言及した文書は、同等の電子データ交換(EDI)で置き換えることができる。

買い手は記事A.8を受け入れる必要があります。 それが売買契約の条件を満たしている場合運送書類。

A.9。 チェック - 包装 - マーキング

B.9。 商品の検査

売主は、第A.4に従って商品の配送に必要なものチェックオペレーションのコストを(例えば、品質をチェックする計測、計量、計数など)をお支払いいただく必要があります。 商品の配送に必要とされる自費包装(特に貿易でアンパックコントラクトの説明の通常の製品を送信するときに限り)で提供します。 包装は適切にマークされるべきである。

買い手は、そのような検査は、輸出国の当局によって義務付けられている場合を除いて、出荷前検査の費用を支払わなければなりません。

A.10。 その他の義務

B.10。 その他の義務

売り手は後者の費用、リスク、任意のドキュメントまたは同等の電子メッセージを取得する際にすべての援助の要請に応じて買い手をレンダリングする必要があります(A.8に記載されている以外のものをいう。)発行またはディスパッチおよび/または原産国の国で伝え、そしてそのバイヤーは貨物の輸入について必要とする場合には必要に応じて、いずれかの国を通じてトランジットのためかもしれません。 売主は、保険を調達するために必要な情報を買い手に提供する必要があります。

買い手は、条A.10に提供されるように、文書または同等の電子メッセージを得ることに発生したすべての費用や料金を支払う、そして、彼の援助をレンダリングする際に、買い手が負担する販売者に償還しなければなりません。

 

 


GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!