Russian 中国語(簡体字) 英語 フィリピン Italian Japanese Korean Malay Thai ベトナム語
情報 国際ルールや組織 インコタームズ2000【iNKOTERMS 2000] 用語集インコタームズ

ディスパッチャ - 適切な代替手段がありませんでしたので、いくつかのケースでは、単に2つの異なった意味を表現するために同じ用語を使用する必要がありました。 例えば、用語 "荷送人"(荷主)は運送のために物品を引き渡す人とキャリアとの契約を締結する者の両方を意味する:しかし、これらの2つの "荷送人は、"ここで、用語FOBの下で、例えば、別の人物かもしれませんキャリッジと買い手のための商品の上売主はキャリアとの契約に署名します。


配達 - それは、用語 "送達"は二つの異なる意味でインコタームズで使用されていることに注意することが特に重要である。 第一に、それは売り手が記事A.4で指定さ届けるために彼の義務を果たしたときに決定するために使用されます。 インコタームズ。 第二に、用語 "送達"は、商品の配達、B.4に表示義務を取るか、または受け入れる買い手の義務で使用されています。 インコタームズ。
売り手は買い手がなければならないこと、商品の出荷時に彼の義務を果たし、そして、第二のこと、すなわち条件、 - この二番目のケースで使用される場合、用語 "送達"買い手が "C"の本質を "受け入れる"ことを第一の手段商品を受け取る。 この後者の義務は買主のような時間まで、品物の保管のために不必要な費用を避けるために重要です。 このように、CFRおよびCIFの買い手に合わせて商品の配達を取る必要があり、キャリアからそれらを取る。

買い手がそうしなかった場合、彼はキャリアと運送契約を締結しているか、買い手は彼に品物を与えたキャリアに滞船を支払う必要があります売り手への損害賠償を支払う義務になることがあります。 この場合には買い手が「配達を受け入れる」しなければならないと述べた場合、これは買い手が契約に準拠して財を受け入れたことを意味するものではありません - 販売が、売り手は、運送契約によれば、キャリッジのための商品を提供する彼の義務を履行したことだけ事実います用語 - 彼はa)の「C」A.3記事の条件の下で行うことがあります。 販売および販売者に対して適用される法律 - 販売、購入の契約を提供するどんな対策を使用することができます - このように、先の商品の受領後バイヤーは、商品の購入契約の条件を満たしていないことを発見した場合。 既に述べたように、インコタームズの範囲の外に完全に位置します。


 ノーマル - "いつもの"という言葉は、納入時(。A.4)と "C"に関してEXWで、例えば、いくつかの点で表示されます - 売主が提供する義務がある文書への尊敬と売り手が提供しなければならない運送契約条件( 。8。、A.3)。


 会費 - 商品をインポートするときに支払わなければならない "費用"が何を意味するのかを定義するために、輸入のために物品を通関する義務に関して。 DDP A.6の条項による。 インコタームズ1990表現 "貨物の輸出及び輸入時に支払われる公的料金。" DDP A.6の条項による。 2000のインコタームズは、ワードの "公式"は、この言葉はどうか義務 "公式"であるか否かの決定に不確実性を生じさせたという事実によるもので省略されていました。

あなたはこの言葉を削除すると値に大きな変化を伴いません。 これ輸入の規則に従って支払わされなければならないなどとなどの輸入に必要な結果であるとの唯一の懸念に、このような費用を支払わなければならない「料金」、。 そのようなクリアランスの義務とは無関係のストレージのための費用として輸入に関連してプライベートパーティーで徴収任意の追加料金は、これらの手数料に含まれていません。 義務を担う当事者がジョブ自体をしない場合は、その義務の性能は良く通関業者や運送会社にいくつかのコストであってもよいです。


 ポート、場所、項目、部屋 - 商品が配信されるようにされるときの場所に関しては、インコタームズは異なる用語を使用していました。 そのようなFAS、FOB、CFR、CIF、DESとDEQなど - - 海上物品運送を専ら使用することを意図したものという点で表現 "船積港"や "寄港"。 他のすべてのケースで単語 "場所"。

いくつかのケースでは、売り手が商品が、このような都市として特定の領域に送達されなければならないということではないだけを知っておく必要があるかもしれないとしても、ポートまたは場所内の「アイテム」を指定する必要があるが、また、街で商品を提供しなければならない場合買い手へ。 販売の契約は頻繁に合意された場所内の場合は特定の点が合意されていないことを規定し、いくつかのポイントがある場合、売り手は最高の彼の目的に合ったポイントを選択することができ、したがって情報とインコタームズが不足しているだろう(例えば、によって用語FCAの記事を参照してください。 4。)。 配信ポイントは、販売者の「場」である場合には、(FCA品A.4。)「売り手の施設を」という表現を使用。


 船やボート - 海上物品運送に使用されることを意図用語では、 "船"と "容器"は同義語として使用されます。 言うまでもなく、そのような "船側渡し"(FAS)と "配信元船"(DES)のように、彼は貿易用語であるとき、用語 "船"を使用する必要があります。 また、式の伝統的な利用の観点から、本船渡しで "本船の手すりを通過した"単語 "容器"は、その接続で使用されるべきです。


 検証査察 - 記事A.9。 そしてB.9。 コレクションインコタームズ見出し「をチェック - パッケージとマーキング」と「物品の検査」は、それぞれ使用されています。 言葉は「チェック」と「検査」は同義語ですが、条A.4に従い、配信のために売主の義務に関して、元の単語を使用するのが適切であると考えられます。 そして、するとき、「出荷前検査」は、そのような検査が正常にのみ必要とされているので、購入者または輸出または輸入国の国の当局は、それらが出荷される前に商品が契約上または公式の規定に適合していることを確認したい場合。特定のケースのために、後者を予約します


 クリアランス - 販売者又は輸出または輸入国の税関を通過する貨物の通過義務を負担するバイヤーの義務へのすべての参照は、あなたは今、この責任は、すべての費用及びその他の費用の支払いだけでなく、実装し、すべての支払いだけでなく、含まれていることを明確にしなければならない行政行為は、この点で税関を通過し、当局への商品の一節に関連。
さらに国のように通関のデューティ時、扱うの用語を使用するのは不適切であるが、非常に不当に、いくつかの四半期において考慮 - 欧州連合(EU)の貿易や他の自由貿易地域を、関税を支払う義務およびインポートまたはエクスポートに制限はありません。

状況、記事A.2を明らかにする。 とB.2。、A.6。 とB.6。 関連インコタームズ、全く税関手続が必要とされていない、曖昧さなしで使用される "必要があれば"という言葉。
通関が彼に代わって行動する誰かによって、この治療、または少なくとも場所を取るべき国に所在パーティによって配置されていることが通常望ましい。 輸入者が輸入のための商品をクリアする必要がありつつ、輸出者は、通常、輸出のために物品を通関する。

インコタームズ2000 FASおよびDEQ場所売り手への輸出用の商品をクリアする義務、およびインポートのための商品では - 当時のバイヤーによって、売り手の最低限の義務を表す用語EXWは、変わらず残っていた(通関の責任輸出用)バイヤーである。 輸入のために物品を通関すると必然的義務のために支払うこと、すなわち、有料配信デューティ - 用語のDDP売り手に従って別々に用語の名前に由来することを行うことに同意します。


 商品の検査 - 多くの場合、バイヤーはキャリッジのための販売(いわゆる出荷前検査やPSI)の転送の時間の前または次の商品の検査を依頼することをお勧めすることができる。 契約に別段の定めがある場合、顧客が独自の利益のために保持されている検査のコ​​ストを支払うことになります。

検査は、自分の国の貨物の輸出に適用される義務的なルールを遵守することを売主に有効にすることであった場合は、彼はそのような検査の長期コストの使用しているので、長期EXWの場合を除いて、その検査のために支払わなければならないバイヤーとうそをつく。

- 適切な代替手段がありませんでしたので、いくつかのケースでは、単に2つの異なった意味を表現するために同じ用語を使用する必要がありました。 例えば、用語 "荷送人"(荷主)は運送のために物品を引き渡す人とキャリアとの契約を締結する者の両方を意味する:しかし、これらの2つの "荷送人は、"ここで、用語FOBの下で、例えば、別の人物かもしれませんキャリッジと買い手のための商品の上売主はキャリアとの契約に署名します。