情報 国際ルールや組織 インコタームズ2000【iNKOTERMS 2000] 用語D 納入例クエイ - DEQ

DEQ (変則キー(...先のポートの名前を納入))
仕向港埠頭渡し条件(...先のポートの名前)

用語 "仕向港埠頭渡し条件"は、商品が指定仕向港での岸壁上の買主の処分で輸入通関されていない場合に売り手が提供する彼の義務を果たすことを意味します。 売り手は波止場で商品の輸送と荷降ろしに関連するすべての費用と危険を負担しなければならない。 DEQ用語は、財の輸入だけでなく、税金、関税と輸入時に他の料金の支払のための通関に買い手が必要となります。
当事者は、売主が輸入の費用の全部又は一部を負担する場合は、次に、これは明らかに、売買契約に関連する付録に記載すべき。
品物が目的地の港で船からドックにアンロードされるときにこの用語は、海や内陸水路やマルチモーダル輸送のためにのみ使用することができます。 当事者は売主の義務で岸壁からポートまたはポートで外の別の場所(倉庫、ターミナルなど)への商品の移動に伴うリスクとコストを含めたい場合は、条件はDDUとDDPを使用する必要があります。

SELLER

バイヤーの義務

A.1。 条約に従い、商品の配送

B.1。 代金のお支払い

売主は、売買の契約の対象は、商品と商業送り状、またはそれと同等の電子メッセージ、および売買契約により要求される場合の適合の他の証拠を提供する必要があります。

バイヤーは、商品の購入および売却価格の契約で提供支払わなければなりません。

A.2。 Licences、権限と手続き

B.2。 Licences、権限と手続き

売主は、自らの費用と危険にさらされて、任意の輸出ライセンスまたはその他の公式認可あるいは他の文書とは、実施しなければならない該当する場合、当該貨物の輸出のために、どの国を通じて通過するために必要なすべての通関手続き。

バイヤーはすべての通関手続きでは、貨物の輸入については、どの輸入ライセンスまたはその他の公式承認または他の文書、彼自身の費用および危険でなければならず、該当する場合は、実施しています。

A.3。 キャリッジと保険の契約

B.3。 キャリッジと保険の契約

a)は、キャリッジの契約を
売主は、指定仕向港にある名前付き岸壁への物品の運送のための彼自身の費用で契約を結ぶ必要があります。 特殊なドックが合意されていないか、または練習によって決定されていない場合、売主は、宛先のポートで彼のために最も適切な桟橋を選択することができます。
b)は保険の契約を
義務はありません。

a)は、キャリッジの契約を
義務はありません。
b)は保険の契約を
義務はありません。

A.4。 DELIVERY

B.4。 配信を取ります

売り手は日付または合意された期間内に)第A.3a下の岸壁上の物品を買主に引き渡す必要があります。

彼らは第A.4により交付されたときに買い手が商品を受け入れなければなりません。

A.5。 リスクの移転

B.5。 リスクの移転

売り手は条B.5の規定に従い、必要があります。 それは条A.4に従って送達されるまで、損失または損傷のリスクのすべてのリスクを負うものとします。

リスクの瞬間からの商品のすべての損失や損害を負担しなければならないバイヤーは条A.4に基づいて配信されています。 買い手はを余儀なくされた - 彼は条B.7に従って通知を怠った場合。 - 合意された日付や合意された納期リスクの満了からの商品に対するすべての損失や損害を負担します。 ただし、契約品として適切です。 これは、それが明確に取っておくか、そうでない場合は、この契約の対象である商品として識別、と言うことです、商品が適切に識別されなければならないことを意味しています。

A.6。 コストの課

B.6。 コストの課

売り手必要があり、規定のB.6の対象: - 記事A.3a起因する費用)に加えて、商品に関連するすべての費用までA.4条に従って桟橋への配送、および - 場合。あなたはそれを必要 - 記事A.4に従って配信する前に、どの国を通じて、エクスポート時とその輸送に支払うすべての通関手続きの費用だけでなく、すべての関税、税金、その他の費用の支払をする。

彼らは、その後の輸送や倉庫や端末に置くまで、ポートで商品の取り扱いに関連するすべての費用を含む条A.4に従って、で配信された時点から商品に関連するすべてのコストを、そして - - 買い手が支払う必要があり、すべてを。後者は条B.7に従って彼の処分で置かれていた後、商品を受け入れる義務を実行するには、その失敗の結果として発生した追加のコスト。 ただし、契約品として適切です。 該当する、すべての関税、税金やその他の費用だけでなく、通関手続きの費用 - これは明らかに取っておくか、そうでない場合は、この契約の対象である商品、及びとして識別、すなわち、商品が正しく識別されなければならないことを意味し財の輸入の際に及びその後のそれらの輸送のために支払います。

A.7。 買い手へのお知らせ

B.7。 販売業者へのお知らせ

売り手は。買い手条A.4に従って指名船舶の到着予定日のための十分を与えなければならないだけでなく、放電に必要なその他の通知に買い手が通常の商品の配達を取るために必要な措置である。

彼が合意された期間および/または仕向港で引渡しを受けるのポイント内の時間を決定する権利がある場合、買い手は、売り手を与える必要があります。

A.8。 配達証明、運送書類または同等の電子メッセージ

B.8。 配達証明、運送書類または同等の電子メッセージ

売り手は商品の配達を取るために買い手を有効にして岸壁からそれらを削除するには、配信順序および/または通常の運送書類(例えば船荷証券の流通手形、貨物運送状非流通海、内陸水路ドキュメントまたは複合輸送文書)を犠牲にして買い手を提供する必要があります。 売り手と買い手の場合は電子的に通信することで合意した、上記で言及した文書は、同等の電子データ交換(EDI)で置き換えることができる。

バイヤーはA.8条に従って配信順序または運送書類を受け入れなければなりません。

A.9。 チェック - 包装 - マーキング

B.9。 商品の検査

売り手は条A.4に応じて商品の配送のために必要である(例えば、品質をチェックする測定、計量、カウントなど)、それらのチェック操作の費用を支払う必要があります。 売り手は自費包装で商品をお届けするために必要な(特に貿易でない限り、通常、契約の記述の品アンパックを提供するために取られている)必要があります。 パッケージングは​​、適切にマークされるべきです。

買い手は、このような検査は輸出国の当局によって義務付けられている場合を除き、出荷前検査の費用を支払う必要があります。

A.10。 その他の義務

B.10。 その他の義務

売り手は、費用、リスク、任意のドキュメントまたは同等の電子メッセージを取得する際にあらゆる援助をレンダリングにおける買い手の要求に応じて(A.8に記載されている以外のものをいう。)発行またはディスパッチおよび/または原産国の国で伝えなければならないそのバイヤーは貨物の輸入について必要な場合があります。 売主は、保険を調達するために必要な情報を買い手に提供する必要があります。

買い手は、条A.10に提供されるように、文書または同等の電子メッセージを得ることに発生したすべての費用や料金を支払う、そして、彼の援助をレンダリングする際に、買い手が負担する販売者に償還しなければなりません。

 


GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!