情報 国際ルールや組織 インコタームズ2000【iNKOTERMS 2000] 用語C コスト、保険および貨物 - CIF

CIF (運賃保険料込み条件(...先のポート)と呼ばれます。)
運賃保険料込み条件(...指定仕向港)

"運賃保険料込み条件は"商品出荷の港で本船の手すりを通過した時、売主が提供することを意味します。 売主は、指定仕向港が、損失または物品の損傷だけでなく、配達の時間の後に発生した事象に起因するいかなる追加費用のリスクに商品を持って来るために必要なコストと運賃を支払わなければならない、売り手から買い手に転送されます。
しかし、CIF、売り手はまた輸送中の紛失または商品へのダメージの買い手のリスクに対して海上保険を調達する必要があります。
したがって、売主は保険契約や保険料を支払っている。 買い手は、用語CIFの下、売主は最低限カバーに保険を取得するために必要であることに注意する必要があります。
買い手が大きいカバーの保護をしたい場合は、彼はどちらかの売り手に同意したり、自分の余分な保険を行う必要があります。
CIFの用語は、売主は、輸出のために物品を通関する必要があります。
この用語は、海上および内陸水路輸送にのみ使用することができます。 当事者が本船の手すりを横切って商品をお届けするつもりがないなら、それは長期的CIPを適用する必要があります。

SELLER

バイヤーの義務

A.1。 条約に従い、商品の配送

B.1。 代金のお支払い

売り手は、売買契約に基づいて商品やコマーシャル・インボイス、またはそれと同等の電子メッセージ、および売買契約によって要求され得る適合の他の証拠を提供しなければなりません。

バイヤーは、商品の購入および売却価格の契約で提供支払わなければなりません。

A.2。 Licences、権限と手続き

B.2。 Licences、権限と手続き

該当する場合、売り手は、当該貨物の輸出のためのすべての通関手続きを自身の費用と危険にさらされて、任意の輸出ライセンスまたはその他の公式な承認を提供し、実施しなければなりません。

バイヤーは自費でなければならず、あらゆる輸入ライセンスまたはその他の公式認可をリスクと実施し、該当する場合は、当該貨物の輸入のために、どの国を通じてトランジットのためのすべての通関手続き。

A.3。 キャリッジと保険の契約

B.3。 キャリッジと保険の契約

キャリッジのA)契約
売り手は海の中でいつものルート(または適切な水路)は普通の契約で指定された貨物の輸送に使用されるタイプの容器で、指定仕向港への物品の運送のための彼自身の費用で契約を結ぶ必要があります売却。
B)保険の契約を
売り手は、彼自身の費用で提供しなければならない - 購入者または保険関心を有する他の人は、保険会社に直接アピールし、保険証券や保険のカバーの他の証拠と買い手を提供することを可能にする条件で貨物保険 - 売買契約に合意しました。 保険引受や良い評判の保険会社と契約して、逆に明示の合意を失敗されなければならない、保険は、商業的な用語/協会貨物約款/(ロンドン保険業者協会を開発する研究所の最小カバーに合わせて行われなければなりません/ロンドンアンダーライター/)または条項のいずれかの類似した一連の研究所。 保険のカバーの期間は合わせB.4にしなければなりません。 そしてB.5。 バイヤーの要求と費用で、販売者は、可能ならば、戦争保険、ストライキ、暴動、市民騒ぎを作るために義務付けられています。 保険は、販売契約価格プラス10%に定められた最低限、で、カバーすべきである(すなわち110%)と売買契約の通貨で締結されなければなりません。

キャリッジのA)契約
義務はありません。
B)保険の契約を
義務はありません。

A.4。 DELIVERY

B.4。 配信を取ります

売り手は日にまたは合意された期間内に出荷のポートでボード上の容器を商品を提供しなければなりません。

バイヤーはA.4条に従い、物品の引渡を取る必要があります。 と、指定仕向港でキャリアからそれらを受け取る。

A.5。 リスクの移転

B.5。 リスクの移転

売り手は条B.5の規定に従い、必要があります。 商品が出荷の港で本船の手すりを通過するまで、物品の損失または損害のすべてのリスクを負うものとします。

商品が出荷の港で船の手すりを通過した時、買い手が商品に損失または損害のすべてのリスクを負担しなければなりません。 買い手はを余儀なくされた - 彼は条B.7に従って通知を怠った場合。 - 合意された日の満了または出荷のために、固定期間の終了日から商品の損失または損害のすべてのリスクを負担します。 ただし、契約品として適切です。 これは、それが明確に取っておくか、そうでない場合は、この契約の対象である商品として識別、と言うことです、商品が適切に識別されなければならないことを意味しています。

A.6。 コストの課

B.6。 コストの課

規定B.6の対象と売り手なければならない、: - 。。貨物及び条A.4a下のすべて)の費用を含め、 - 彼らは条A.3、およびに従って配信されるまで、商品に関連するすべての費用を支払います条A.3bに従って保険の買収に関連する費用)を負担する、とする - - すべての売り手のための運送契約に係る放電の合意されたポートで商品をアンロードするための費用だけでなく、 - 賃金をボード上の容器を物品をロードする、との必要であれば、コストが関連付けられています 輸出だけでなく、すべての関税、税金、輸出の際に、と売り手の運送契約のコスト例では、第三国を通じてそのトランジットのために支払うべきその他の費用のために必要なナイの通関手続き。

買い手は、)A.3aの規定に従う必要があります: - トランジット中までの間、商品に関連するすべてのコストと費用を - 条A.4に従い、配送時に商品に関連するすべての費用を支払う、と。 、彼らは売り手のための運送契約に従っている場合を除き、目的地の港に到着して - 彼らは売り手のための運送契約に従っている場合を除き、lighterageと埠頭料金を支払うの費用を含む商品を、放電の費用を支払う、と - すべての負担 条B.7に応じた適切な通知を与える障害から生じる追加の費用。 合意された日付や配信のための合意された期間の満了から。 ただし、契約品として適切です。 該当する、すべての関税、税金やその他の費用だけでなく、通関手続きの費用 - これは明らかに取っておくか、そうでない場合は、この契約の対象である商品、及びとして識別、すなわち、商品が正しく識別されなければならないことを意味しあなたが運送契約を行うとき、彼らは売り手のであれば、どの国を介して自分のトランジットのため、商品の輸入の際に支払われると、必要に応じて。

A.7。 買い手へのお知らせ

B.7。 販売業者へのお知らせ

売り手は買い手に商品が条A.4に従って配信されたことを、十分な通知を与えなければならない。、放電に必要なその他の通知にだけでなく、買い手は通常、商品の受領のために必要な措置です。

買い手は、商品が出荷された時間、および/または宛先ポートを決定する権利がある場合 - それは適切に売り手に通知しなければなりません。

A.8。 配達証明、運送書類または同等の電子メッセージ

B.8。 配達証明、運送書類または同等の電子メッセージ

売主は、すぐ先の合意されたポートのための通常の運送書類を犠牲にして買い手を提供しなければなりません。 この文書(船荷証券の例えば交渉法案、非交渉海貨物運送状、内陸水路文書)は、出荷のために合意された契約商品は、期間内に日付さカバーし、宛先のポートでキャリアから商品を得るために買い手を有効にする必要があります別段の合意がない限り、キャリアに転送ラベル(船荷証券の譲渡法案)によって、または通知によって、輸送中に第三者に商品を販売するために買い手を有効にします A。 いくつかのオリジナルの輸送文書で発行された場合、買い手は、オリジナルのフルセットでなければなりません。 売り手と買い手が電子的に通信することに合意した場合は、先に言及した文書は、同等の電子データ交換(EDI)に置き換えてもよいです。

買い手は記事A.8を受け入れる必要があります。 それが売買契約の条件を満たしている場合運送書類。

A.9。 チェック - 包装 - マーキング

B.9。 商品の検査

売り手は条A.4に応じて商品の配送のために必要である(例えば、品質をチェックする測定、計量、カウントなど)、それらのチェック操作の費用を支払う必要があります。 売り手は自費包装での貨物の輸送のために必要とされる(特に貿易でない限り、通常の契約商品アンパックを出荷する)必要があります。 パッケージングは​​、適切にマークされるべきです。

買い手は、そのような検査は、輸出国の当局によって義務付けられている場合を除いて、出荷前検査の費用を支払わなければなりません。

A.10。 その他の義務

B.10。 その他の義務

売り手は後者の費用、リスク、任意のドキュメントまたは同等の電子メッセージを取得する際にすべての援助の要請に応じて買い手をレンダリングする必要があります(A.8に記載されている以外のものをいう。)発行またはディスパッチおよび/または原産国の国で伝え、そのバイヤーは貨物の輸入について必要とする場合には必要に応じて、いずれかの国を通じてトランジットのためかもしれません。 売主は、保険を調達するために必要な情報を、要求に応じて、買い​​手を提供する必要があります。

バイヤーは。条A.10で提供されるドキュメントまたは同等の電子メッセージを取得することに発生するすべての費用と費用を支払い、買い手への援助の結果として後者が被っ売主に償還しなければならない。 買い手は保険を調達するために必要な情報を、要求に応じて、販売者に提供しなければなりません。

 


GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!