Russian 中国語(簡体字) 英語 フィリピン Italian Japanese Korean Malay Thai ベトナム語
認定 検疫植物検疫制御 用語集 - 植物検疫用語

植物検疫用語の定義および略語

削減トランスクリプト

の分析

正式な目視検査は、有害生物またはそれらの識別を識別するために行われていない[FAO、1990]

病害虫リスク分析

それに対して害虫と厳し植物検疫措置を規制する必要性を決定するために、生物学的または他の科学的、経済的証拠を評価するプロセス[FAO、1990。 改訂IPPC、1997]

PRA

病害虫危険度解析[FAO、1995]

(害虫の同定)

検査や輸入貨物[FAOのテスト中に害虫を特定します。 1990; 改訂CEPM、1996]

ロード

植物、植物生産物及び/またはその他の物品の量は、ある国から別の国へ移動し、(必要な場合)、単一の植物検疫証明書は、[FAO、1990(委託は、1つまたは複数の商品やロットから構成されてもよい)覆われています。 改訂FAO、1995。 改訂ICPM、2001]

木材

とや樹皮なしラウンド木材、製材、木材チップやダンネージを示す商品カテゴリ[FAO、1990。 改訂ICPM、2001]

ウッドフリー地殻

すべての樹皮は、年輪の間ノットと樹皮くぼみの周りに形成層、巻き樹皮[ISPM№15、2002]を除いて、除去されたウッド

木製梱包材料

木材や木材製品(紙製品を除く)の支持に使用される、保護または(保持木材を含む)製品の包装[ISPM№15、2002]

感染症(財)

植物または植物製品に有害な生体の商品に存在します。 寄生は、感染が含まれます。 [CEPM、1997。 改訂CEPM、1999]

商工会議所の乾燥

木材は、熱および/または湿度制御の助けを借りて、密閉された部屋で乾燥させる工程は、所望の含水量を達成するために[ISPMは15、2002№します]

検疫害虫

彼は存在しないか、または存在する危険にさらされている地域に潜在的経済的重要性の害虫、これらに限定配布され、正式に制御されている[FAO、1990。 改訂FAO、1995。 IPPC、1997]

荷敷き

木材を保護するように設計された、またはハードウェア製品が、非常に商品[FAO、1990に関連付けられたままにしないされます。 改訂ISPM№15、2002]

マーキング

国際的に植物検疫状況を証明する、規制対象物上の公印やスタンプとして認識された[ISPMは15、2002№します]

未処理の木材

木材は加工や治療に合格していません[ISPM№15、2002]

NPPOs

植物防疫機関のための国家機関[FAO、1995。 ICPM、2001]

処理

公式破壊、不活性化または害虫の除去のための手順によって承認、またはそれらの殺菌や失活のための[FAO、1990。 改訂FAO、1995。 ISPMは、15を№2002]

むきました

丸太から樹皮の除去(デバーキングは、必ずしも木は皮質から自由になることを意味するものではありません)[FAO、1990]

公式

設立または植物防疫機関のための国家機関[FAO、1990]によって行わ認可

リサイクル木材

生成物は、接着剤、熱、圧力、またはこれらの技術の組み合わせを使用して、木材で構成されている[ISPMは15、2002№します]

規制の記事

任意の植物、植物製品、保管場所、梱包、車両、コンテナ、土壌や害虫を保有するかに関連して、それらの普及に貢献することが可能な任意の他の生物、物体または材料としては、特に例には、植物検疫措置をとる必要がありますそれは国際交通に来るとき[FAO、1990。 改訂FAO、1995。 IPPC、1997]

野菜製品

その性質またはそれらの処理とすることにより、害虫の導入と普及のための危険を作成することができ、加工品(穀類を含む)植物由来のUnmanufactured材料、[FAO、1990。 改訂IPPC、1997]

(生産の負荷、フィールドや場所について)から無料

植物検疫手続き[FAO、1990の使用を検出することができる量の害虫(または特定の害虫)なし。 改訂FAO、1995。 CEPM、1999]

証明書

植物検疫規則に該当する商品の植物検疫条件を記述した公式文書[FAO、1990]

熱処理

製品が正式に認められた技術仕様に応じて最小限の時間の最低温度を達成するために加熱されるプロセス[ISPMは15、2002を№]

グッズ

植物、植物製品やその他のオブジェクトの種類は、商業または他の目的[FAO、1990に移動されます。 改訂ICPM、2001]

植物検疫措置 (解釈によって採用)

立法、導入および/または検疫有害動植物のまん延を防止するため、または規制非検疫有害動植物の経済的影響を制限する目的を持つ規制や公的手続き[FAO、1995、改訂IPPC、1997。 VKS、2001]
用語の植物検疫措置の受け入れ解釈は、規制非検疫有害動植物に対する植物検疫措置の関係を占めています。 この関係は十分条に与えられた定義に反映されていません II IPPC(1997)

植物検疫手続き

規制有害動植物のための検査、試験、監視または治療を含む植物検疫規則を実装するための正式規定された方法[FAO、1990。 FAO改訂; 1995; CEPM、1999。 ICPM、2001]

植物検疫規則

特に、導入および/または検疫有害動植物のまん延を防止するため、または規制非検疫有害動植物の経済的影響を制限するために、公式ルール - 植物検疫証明するための手順の確立を[FAO、1990。 FAO改訂; 1995; CEPM、1999。 ICPM、2001]

植物検疫措置

植物検疫規則や手順[ICPM、2001を実装するために行われ、このような検査、試験、監視または治療などの公式の操作、)

燻蒸

気体状態で完全にまたは主にこの製品に到達する化学処理、[FAO、1990。 改訂FAO、1995)

化学加圧含浸

公式の技術仕様に応じて、加圧下で木材防腐剤化学物質の処理[ISPMは15、2002を№]

緊急措置

植物検疫措置は、新規または予期しない植物検疫状況で緊急(緊急)の手順を確立しました。 緊急アクションがよく、または暫定措置[ICPM、2001、ICPM、2005]ではないかもしれません。

緊急行動

新規または予期しない植物検疫状況で行わ緊急植物検疫行動[ICPM、2001]