情報 決定、意思決定、受注、手紙、 関税同盟の税関国境を通じて個人的な使用のためのPLモノの移動のためには 3。 関税から個人用途免除のための製品

関税免除と税関国境を通じて個人的な使用、のための財

商品のカテゴリ import規則
I. 同行し、別送手荷物に関税同盟の関税地域に輸入車を除いて、個人的な使用のための商品、
1. 空輸の個人的な使用のためのグッズ(エタノールと不可分の商品を除く) 税関値は10 000ユーロ相当を超えず、総重量は50ポンドを超えない
含む: 歳以上の一人当たり何より包括3リットルませ18-
アルコール飲料とビール
タバコとタバコ製品 200 50タバコや葉巻(シガリロ)やタバコの250グラム、または歳以上の一人当たりの250グラムを超えない総重量の範囲内で指定した製品18-
他の交通手段で運ば 税関値は1500ユーロ相当を超えず、総重量は50ポンドを超えない
含む: 歳以上の一人当たり何より包括3リットルませ18-
アルコール飲料とビール
タバコとタバコ製品 200 50タバコや葉巻(シガリロ)やタバコの250グラム、または歳以上の一人当たりの250グラムを超えない総重量の範囲内で指定した製品18-
2. 一時的に関税同盟の関税地域への外国個人輸入この協定の附属書4に従い、個人的な使用のために使用される商品、 にかかわらず課税価格と重量の
3. 加盟国の外交使節団若しくは領事事務所で働くように指示外交労働者や事務·技術職員によってインポートされた遺体を除いて個人的な使用のための商品、その 税関の値と重量に関わらず、
- いいえ、複数回暦年につき海外に滞在する期間中に、外国での滞在の目的の関税同盟の加盟国の領事館を証拠書類、関連する外交使節を提供
- 所定の方法で退会の場合、および(または)順番に、失効および(または)リターンの事実の証拠書類を提供し、労働契約(契約)の早期終了に関連して、関税同盟の加盟国に戻ります
4. 外国政府機関(連邦当局)で動作するように指示さ個人輸入ボディの例外を除いて個人的な使用は、税関外在留期間のための商品 税関の値と重量に関わらず、
5. 関税同盟の加盟国の自然人によってインポートされた遺体の例外との個人的な使用は、彼らが関税同盟の加盟国の外国のオフィスで領事登記上にある場合は、一時的に海外に居住のための商品 税関値はEUR 5000と同等のものを超えない
6. 受信事実の証拠書類を提供した関税同盟の関税領域(継承されたプロパティを認識)外継承に関税同盟の個々の加盟国によって受信された個人的な使用のための財 税関の値と重量に関わらず、
7. あなたの後にキャリッジ(輸送)、ストレージ、および(または)使用(操作)の通常の条件下では、通常の摩耗または自然損失以外は同じ条件で再度インポート個人使用、、のための財 税関の値と重量に関わらず、
8. 状態で難民、国内避難民と同様、インバウンド(定住)と関税同盟の加盟国の法律の下で認識される個人輸入個人的な使用のために商品を使用した 税関の値と重量に関わらず、
関税同盟の関税領域の個人的な使用のための物品の輸入、以前の居住国は、関税同盟の加盟国に居住の指定された人の恒久的な場所の到着日から18ヶ月以内です。
ことを加盟国に永住難民、国内避難民としての関税同盟の加盟国の法律に従い、個人の認識日以前に取得し、または到着日(移転)にこのような商品
9. 文化的価値観、彼らは関税同盟の加盟国の法律の下でそれらを参照しているかどう 税関の値と重量に関わらず、
10。 灰(灰)と壷、死者の遺体とともに棺(残っている)
Ⅱ。 個人にキャリアによって配信車両を除いて個人的な使用のための商品、
11。 1受取人に暦月でインポートの個人的な使用のためのグッズ(エチルアルコール、アルコール飲料、ビールと不可分商品を除く) 税関値は1000のユーロ相当を超えると* 31キログラム未満の重さはありません
12。 状態で難民、国内避難民と同様、インバウンド(定住)と関税同盟の加盟国の法律の下で認識される個人輸入個人的な使用のために商品を使用した 税関の値と重量に関わらず、
関税同盟の関税領域の個人的な使用のための物品の輸入、以前の居住国は、関税同盟の加盟国に居住の指定された人の恒久的な場所の到着日から18ヶ月以内です。
メートル加盟国に永住難民、国内避難民としての関税同盟の加盟国の法律に従い、個人の認識日以前に取得し、または到着日(移転)にこのような商品
13。 文化的価値観、彼らは関税同盟の加盟国の法律の下でそれらを参照しているかどう 税関の値と重量に関わらず、
14。 受信事実の証拠書類を提供した関税同盟の関税領域(継承されたプロパティを認識)外継承に関税同盟の個々の加盟国によって受信された個人的な使用のための財 税関の値と重量に関わらず、
15。 灰(灰)と壷、死者の遺体とともに棺(残っている)
Ⅲ。 関税同盟の関税地域への国際郵便で送られた車両を除いて、個人的な使用のための商品、
16。 関税同盟の関税領域において自然人である一人の受信者への暦月で送られた個人的な使用のためのグッズ(不可分財を除く)、 税関値は1000ユーロ相当を超えず、総重量は31のキログラム*を超えない
17。 灰(灰)と壷、死者の遺体とともに棺(残っている)
Ⅳ。 いかなる手段によってエクスポートされた車両を除いて、個人的な使用のための商品、
18。 貴金属や宝石は、以前税関当局が提供し書類を提示し、関税同盟や外国の個人の加盟国の自然人としての関税同盟の関税領域にインポートされた 税関の値と重量に関わらず、
19。 貴金属や石 税関はUS $ 25000相当を超えない値。 エクスポートされた貴金属や宝石の関税価値で以前に関税同盟への個人輸入コストが含まれていただけでなく、一時的に税関からエクスポートされません
20。 段落18 19と、本附属書の第Ⅳ節で指定された項目以外の個人的な使用のための他の商品、 税関の値と重量に関わらず、
V. どのような方法で税関国境からの個人的な使用のための車両、
21。 関税同盟の加盟国の領土内に登録された個人用の車両は、一時的に関税同盟の関税領域外にエクスポートされ、いずれかによって関税同盟の関税領域にインポートして戻す
22。 外国で登録された個人用の車両は、一時的に彼の一時的な滞在の期間について、いかなる方法においても、外国人の個人によって関税同盟の関税領域にインポート
23。 一時的に6ヶ月を超えない期間については、いかなる方法においても関税同盟の加盟国の自然人によって輸入外国で登録された個人的な使用のための車両。 などの一時的な輸入
24。 難民、国内避難民と同様、税関での加盟国に(移行)到着としての関税同盟の加盟国の法律に従って認識個人が所有する車とトレーラー ではない、複数の車両と1トレーラー
以前の居住国から関税同盟の関税領域に彼らの輸入は関税同盟の加盟国で永住言った人の到着日から18ヶ月以内です。
このような車両とトレーラが特定の者によって所有されなければならず、永住到着日(移転)する前に、少なくとも6ヶ月間前の居住地国においてその者に登録される
25。 関税同盟の関税領域(継承されたプロパティを認識)外継承に関税同盟の個々の加盟国によって受信された車両、トレーラーは、そのような車の領収書の証拠書類を提供 ではない、複数の車両と1トレーラー
26。 どのような方法で関税同盟の関税領域外に輸出する個人用の乗り物、。
 


GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!