通関 登録に必要な書類

ウラジオストク税関での登録に必要な書類

国内消費のためのモードであるか、または他の税関体制下に置かれた貨物の境界線と放出を横断貨物の通関については、荷受人 - 対外経済活動の参加者は商品が置かれている分野における税関当局によって登録されなければならない。
下記の登録のための文書のリスト。


 

法人の登録のための

  1. この行をクリックすることでダウンロードすることができます電子データベースの習慣に入るためのアプリケーション。(4シールを鎮圧するためにラインで必要と声明の中で)
  2. ロシア(原本または謄本)の国家統計委員会から証明書。
  3. 課税のロシア大臣の遺体のエンティティの登録証明書のコピーは、公証人によって、または発行機関によって認定されています。
  4. 状態の登録の証明書、または文書を発行した公証人または公的機関により認証されたコピー。
  5. 銀行の元の証明書(ないヶ月以上前)、銀行名、玉浦CORR /銀行口座が、VAT、法的アドレスに関する情報が含まれているレターヘッドに銀行口座の開設(外貨とルーブル)。
  6. 定款の変更(登録または再登録した後に発生した変更)、または公証人によってまたは発行機関によって認証されたコピーのレコードの税務調査の証明書のコピー。
  7. 08.08.2001前に登録対外経済活動のための01.07.2002から "法的エンティティの状態の登録について"連邦法に基づく登録証明書の写しは、外国貿易の国家登録の場所で、公証人または公的機関により認定されています。
  8. 外国人投資01.07.2002%を有する企業、またはが公証人によってまたは発行機関によって認証謄本た場合にはロシア連邦(100前に登録トレーダーのための)の法務省の国家登録商工会議所の証明書のコピー、。
  9. 検査局(およびその登録の証拠とそれへの変更)、または公証文書を発行する公的機関を刻印会社の定款の写し。
  10. アソシエーション(およびその登録の証拠とそれへの変更)の覚書または文書を発行した公証または公的当局を作成するための決定書の写し。
  11. 法人の統一国家登録簿(公証人によって証明原本またはコピー)から抽出。
  12. 会社の基礎の創設者で局長、スタンプ法人の選任の決定。
  13. 取締役の選任の手紙。
  14. 会計主任を任命するために。
  15. 外国貿易、(名前の登録とパスポートのコピー)を刻印法人の金融·経済活動のための責任者の本人確認書類の写し。
  16. OTI社に書類を提出する権限を与えられた人のための秩序又は令状。

税関当局は(P.2を参照してください。)のみ定款を提供するための覚書には、次のような、されていない場合·PS


個々の起業家の登録のための

  1. この行をクリックすることでダウンロードすることができます電子データベースの習慣に入るためのアプリケーション。(4シールを鎮圧するためにラインで必要と声明の中で)
  2. 個々の起業家や公証人または公的機関により認証されたコピーのような状態の登録の証明書。
  3. ロシア国家統計委員会からのヘルプ、または公証人によってまたは発行機関によって認証されたコピー。
  4. 外国貿易の銀行口座を開くために銀行の証明書の原本(通貨、ルーブル)(証明書で示さなければなりません:玉浦銀行と当方アカウント)。
  5. ロシアの税務省、または公証人によってまたは発行機関によって認定されたコピーの体の中の登録の証明書又は通知。
  6. それがシールを持っている場合、民間事業者が署名し、密封され、個々の事業者の身分証明書のコピー。
  7. OTIに文書を提出する権限を与えられた人のための委任状の公証力

税関当局は情報がコピーに与えられたことを確認するための文書の真正性を疑うなら·PS、neobhdimoはこれらの文書の原本を提供し、原本は確認後に返されます。

 


GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!