情報 通貨管理 表示中の主な変更点は、3016-2013を持っています

10月01 2013年でコントロールを交換するために銀行に書類を提出するための新しい手順

銀行01.10.2013gに税関申告にドキュメントをサポートする証明書の提示を。

輸出の場合、商品のため、ロシア連邦の宣言書を提出することにより、(A)からの貨物の(輸入)は、次の場合に、商品の申告なしに、文書を確認銀行証明書になされなければならない。

1) - 配達の列9参照表示中の後払い(の形での商業信用を提供する外国契約の下でリリースされ、証明書の申告品が発行した輸出取引証明書の2)。

2) - 輸入取引のパスポート情報に9)が、以前に配達の列3基準表示でのお支払いを(下に開催された外国の取引相手に関して義務に基づき発行された品物の宣言、上に形成されている。

銀行へのドキュメントのサポートに関する情報の提出期限:

製品宣言の税関当局によって登録に関する情報は、発行日後に3-6営業日を通して、FCSから銀行に入り、自動化されたモードで、バンク制御の契約上の声明の中で、銀行が支払うべきである。

財の文書が登録宣言をサポート飾られていたた月後の遅くとも15営業日提出書類についての情報。

Imorter /税関申告への書類の声明を輸出国:

•輸出取引のパスポート - クライアントへの輸出代金の予想される最大期間についての情報を示すために;

•インポートトランザクションパスポート10.00 - (先払い通貨操作の証明書内の)非居住者による契約上の義務の履行の前述の予想される最大期間を制御するために。

輸入取引証明用物品の宣言にドキュメントのサポートに情報を入力するための手順:

列2列「A」の宣言の登録番号。

コラム3は何も記入しない。

列4は、タイプコード01_4を指定しました。

列には、金額6の税関申告(宣言22グラフ)を示している

税関申告は、以前に居住者から転送されたことで、事前に外国契約者から受信されたそのうちのいくつかの製品に関する情報が含まれている場合、グラフ6セパレータ「/」を通じて宣言の合計を入力してください - 量は配達を基に対応する - 3(実行居住者から以前に受信した先払いの都合上契約)の下で非居住者の義務。

たとえば、ロシアへの物資の輸入のために飾られている品物の宣言でUS $ 20000は、以前に送信されたことで、予め設定され価値があるいくつかの商品とのトータルコスト5000米ドルが含まれています。 この場合、グラフは6 20000 / 5000を示している。

コラム7、8、いっぱい11何も。

9 - 列3は、引渡しの兆候を示した。

輸出取引証明用グッズ宣言の文書を支援する上で情報を入力するための手順:

列2列「A」の宣言の登録番号。

コラム3は何も記入しない。

列4は、タイプコード01_3を指定しました。

税関申告は、後払いの形で外国の取引相手に割り当てられていたそのうちのいくつかの製品に関する情報が含まれている場合は、列が金額6税関宣言(宣言22グラフ)を示し、そのグラフ6は、 "/"セパレータを介してリターンの合計を入力してください - 配達の基底に相当する金額 - 2(後払いの形で非居住者の商業信用に常駐を提供する)。
US $ 30000価値はいくつかの商品は海外の取引相手への支払いの延期の許可を受け供給してたとえば、次のような宣言は、総コスト25000米ドルが含まれています。 この場合、グラフは6 30000 / 25000を示している。

コラム7、8、いっぱい11何も。

9 - 列2は、引渡しの兆候を示した。

列10は、資金の有効期限は、銀行の顧客の口座に入金された最後の日付(DD.MM.YYYY)などの予想期間を指定します。

銀行が財宣言で書類に関する情報を確認するには

財宣言でサポートドキュメントに関する情報を受信すると、銀行は、TCFバンクによって伝達参照情報から商品に関する宣言の詳細を確認することが必要である。

財宣言についての情報が銀行にないか、または一致しない場合、銀行は助けを受け入れることを拒否することが義務付けられている。

加工や税関申告をサポートするドキュメントに関する情報を提出するには、税関当局01.10.2013gにより登録されている品物の宣言に適用されます。 または01.10.2013g後。



口座への入金から天引き外国銀行の手数料の次反射:

銀行は存在下での契約上のバンク制御シートに外国銀行の振込手数料を保持についての情報を反映することができる。

•(SWIFTメッセージ内の)輸出収入の額から資金の移転のための銀行情報の保存料;
•契約クライアントを犠牲にして、翻訳のコストが条件。
顧客の同意書を•、銀行が情報を反映して自由である。

遅くとも3営業日よりも自己の反射データバンク先取特権振込手数料のための棚、顧客のアカウントがそのような資金を受け取った月後。

銀行持株委員会についての情報がない場合には、契約時には、クライアントによる翻訳のコストは、クライアントは、銀行手数料の保持を確認した文書や書類を確認した銀行の証明書であること条件である。

財宣言の顧客の存在に転送するために通貨取引の情報を記入する際どのような通貨のオペレーションコードを指定する必要がありますが、銀行は、FCS試験日のヘルプから情報を受信しませんでした?

1)証明書は、この場合、輸入取引証明の支払日に発行されている場合は、事前の支払いに基づいて満たされた通貨取引のコード - 品物を転送することにより、契約上の義務の非居住者の実行の予想される最大期間にグラフ11100に示されている通貨取引XNUM​​X(のコード);

通貨取引XNUM​​Xのコード - 2)証明書が支払日に発行された場合は、この場合には、輸出取引証明書に前払金を基に満たされた通貨取引のコードを受け取りました。

トランザクションパスポートと非居住者による契約上の義務の履行の最大予測期間の計算:
非居住者の負債の最後の日付(DD.MM.YYYY)の有効期限として指定されています。

契約期間の下で履行義務の非居住者の契約期間の存在下では1)は、それに付加された税関申告および(または)書類を処理する時間のために必要な通常のビジネス慣行に従った。

契約に基づく履行義務の非居住者の契約期間がない場合には2))の書類を処理するのに必要な時間を考慮に税関申告を処理するのに必要な時間を割いて、慣習商習慣に合わせて独立して期間計算された居住者を指定し、(またはものとします。
待機期間は、柱断面6 3«理解の契約「PS(様式1)で指定された契約に基づく履行義務の完了日を超えてはならない。

新しい変電所の設計において:

負債の量が等しいかルーブルに対して設定された公式の為替レートで50千米ドル相当を超える場合は、登録の要件は、PS契約に適用され、契約日にロシアの銀行(ルーブルに対する外貨のレートは、銀行が設定されていない場合ロシア、そうでなければ、ロシアの銀行が推奨する確立外貨のレート)で、またはそのような変化を提供する契約への最後の変更(追加)日の契約に基づく負債の変動の場合。

取引証明(。5.1、§手順RF138 CB-I)の対象となる契約のリストを拡張した。

リース動産の譲渡、ファイナンス·リース(リース)を提供し、契約の新しいタイプが追加されました。

11月06 2013に、銀行は税務当局に電子的に(とら再スケジュール、クローズ)飾らパスポート取引をご案内いたします。

外貨建取引の会計処理に関するガイダンス:

1。 財取引パスポートの輸入との契約上の先払いの場合には、商品の出産予定日や商品宣言で書類の銀行の証明書のタイムリーな提出を(前払いの別々のレコードを保持する)を指定することによって制御されなければならない。

2。 財の輸出の契約に基づく後払いと外国契約者への商品の宣言の問題の場合には、速やかに商品の申告のための書類をサポートする銀行の証明書に提出する必要があります。 (後払いの下で発行された宣言の個別の記録を残す)のアカウントに輸出代金の指定された余命を監視し続ける。

3。 書類の提出証明書の完全性を検証し、期待される期限契約に基づく外国カウンターパーティの義務を制御するために契約した銀行監督の銀行取引明細書の要請で月単位で。

4。 (宣言は、トランザクションの誤った充填パスポート番号、契約内容、通貨取引のパスポートで、銀行に行かない)税関申告を完了するための申告の制御手順を強化する。

 
GTranslate Your license is inactive or expired, please subscribe again!