Russian 中国語(簡体字) 英語 フィリピン Italian Japanese Korean Malay Thai ベトナム語
情報 通貨管理 お問い合わせを完了するための手順

操作の証明書を充填するための手順

  1. 通貨取引の証明書のヘッダ部分に自然人の法人または姓、名、父称の完全な名前を(もしあれば)表示しなければなりません。 銀行の正式名称は、その完了の日。
  2. 1列で通貨取引の証明書のエントリのシーケンス番号を示します。
  3. 2列に次の書類のいずれかの数を示します。
    法人、自然人 - - 個々の起業家、銀行の顧客 - 法人、自然人 - - 個々の起業家のクライアントの賛成で銀行が受け取った外貨建ての資産の識別におけるクライアントのトランジット通貨口座に外貨資金の入学通知の数。 「F」のクライアントに銀行が受け取った外貨資金識別するとき - 自然人を、顧客に発行されたアカウントの文の数が存在することを示しています。 カウント数がない場合には2文は満たされていません。
    銀行でのクライアントの外貨口座(特別口座)から外国通貨で資金を引き落としによって銀行に顧客が提出し、現在のドキュメントの数。
  4. 3欄に外貨で(が借方記入)入金されるように、顧客の銀行口座番号を示しています。
  5. 4で書式DD.MM.YYYYの列には、以下の日付のいずれかを示します。
    法人、自然人 - - クライアントのトランジット通貨口座への資金の振替日の通知で指定された個々の起業家。
    現在の通貨の口座への資金の振替日(特別口座 "F")クライアント - アカウントの声明で言及自然人。
    クライアントのアカウントから外国通貨で資金を引き落としによって銀行に、クライアントによって提出決済文書の日付、。
  6. 5の列は、支払いの以下のコード方向のいずれかを示します。
    1 - クライアントのアカウントへの資金のクレジット。
    2 - 顧客の口座から引き落とし。
  7. 6列でクライアントの通貨操作のリストに基づいて完成した、通貨取引の種類のコードを示し、 2は、CBR命令番号117-15.06.2004と上に附属書に記載されています。
  8. 7の列は通貨の国立分類に従って、クライアント(償却)口座に入金、デジタル通貨コードを示します。
  9. 8列で列7で指定した通貨の面でクライアント(償却)口座に入金外貨資金の量を示しています。
  10. 列には、通貨取引(9同じグラフ)の証明書のシリアル番号を記録し1。
  11. 通貨取引のためのケース内に充填されたグラフ10、11は、ロシア連邦の通貨立法の行為および通貨規制当局の行為に応じて引当金の要件を確立しました。 他の例では、グラフ10、11は塗りつぶされません。
  12. フォーマットで10列でDD.MM.YYYY予約のためにロシアの銀行の規範的行為に基づいて発行された予約のためのクライアントアプリケーションによって銀行に提出する日付を指定し、外国為替取引の実装では、冗長性の量を払い戻します。
  13. 11列で予約するためのアプリケーションの数を示します。
  14. グラフ12 - 15は、ケースにはPSを飾ったの下で契約(貸付契約)の下で行わ外国為替取引をクライアントを満たしました。 他の例では、グラフは12 - 満たされ15ません。
  15. 12列で交換取引することで、契約(貸付契約)に基づいて発行された、SSの数を示します。
  16. 13列でPSによって行わ支払単位の通貨での取引量は、12欄に記載されている示しています。
  17. グラフ14、15は、コードと通貨の契約価格の支払いの通貨(ローン契約)同じ、PSで指定されていません、と契約(貸付契約)の条項に従って通貨句の使用を提供するのコード場合で満たされました。
  18. 14の列は、PSで指定された通貨(ローン契約)の契約価格のコード番号を示しています。
  19. 15ではグラフは契約価格(ローン契約)の通貨でベース8グラフで与えられた量を、示しています。
  20. 外貨取引に関する情報は、クライアントによって署名され、認定されなければなりません。

顧客 - 法的人が(義務会計を含む、クライアントの個々の状態、の不存在下で)、カードに記載された最初の署名の権利を有する第1および第2の署名の権利、または「リーダー」の1人と既得PS二人に署名印刷クライアント印刷アプリケーションの署名とシールのサンプルです。 クライアント(自然人 - 個々の起業家)が、自身または委任状が認定した者に署名し、(使用可能な場合)、そのシールを保証します。