Russian 中国語(簡体字) 英語 タガログ語 イタリア語 日本語 Korean Malay Thai ベトナム語

操作の証明書を充填するための手順

  1. 通貨取引の証明書の先頭部分には、法人の完全名または個人の氏名(もしあれば)が記載されています。 銀行の正式名称、記入日。
  2. 列1には、通貨取引の証明書の項目の注文番号が示されています。
  3. 2列に次の書類のいずれかの数を示します。
    お客様のトランジット通貨口座への外貨での資金の入金の通知番号 - 法人、個人 - 当行がクライアントに有利に受け取った外貨で資金を特定する場合 - 法人、個人 - 個人起業家。 顧客の口座「F」 - 個人で当行が受領した外貨建ての資金を識別するときは、可能であれば、当行がその顧客に発行した個人口座明細書の番号を記載するものとする。 ステートメント番号がない場合、2列は埋められません。
    銀行の顧客の現在の外貨勘定(特別銀行口座)から外貨で借り入れする際に、顧客が銀行に提出した決済書類の番号。
  4. 列3は、外貨の資金が貸方転記された(償却された)顧客の銀行口座の番号を示します。
  5. DD.MM.YYYY形式の4列には、次のいずれかの日付が表示されます。
    クライアントの通過通貨口座への資金の移転日 - 法人、個人 - 通知に記載された個々の起業家。
    個人口座の明細書に記載されている個々の顧客の現在の外貨口座(特別口座 "F")への資金送金日。
    クライアントの口座から外貨で資金を引き落とすときに、クライアントから銀行に提出された支払い文書の日付。
  6. 5列には、以下の支払いコードのうちの1つが示されます。
    1 - クライアントのアカウントへの資金のクレジット。
    2 - 顧客の口座から引き落とし。
  7. 列6は、得意先の外国為替取引の一覧に従って入力された通貨取引のタイプのコードを示します。 2から117-Iのロシア中央銀行の指示へ付録15.06.2004で与えられる。
  8. 7列は、ロシア国内通貨分類子に従って、クライアントの口座に入金された(口座から引き落とされた)デジタル通貨コードを示します。
  9. 列8には、列7に示された通貨の単位で、(銀行口座から引き落とされた)口座に振り込まれた外貨の資金量が示される。
  10. 9列は、通貨取引の証明書内のエントリのシーケンス番号を示します(1列と同様)。
  11. 10、11列は、関連する通貨取引がロシア連邦の通貨規制の行為または通貨規制機関の行為に従って予約要件を確立した場合に入力されます。 それ以外の場合は、10、11列は入力されません。
  12. フォーマットで10列でDD.MM.YYYY通貨取引のための予約の予約や還付のためにロシアの銀行の規範的行為に基づいて発行された予約のためのクライアントアプリケーションによって銀行に提出する日付を指定しました。
  13. 11列で予約するためのアプリケーションの数を示します。
  14. 12-15列は、PSが実行される契約(ローン契約)に基づいて外国為替操作が実行された場合にクライアントが入力します。 それ以外の場合は、列12〜15は塗りつぶされません。
  15. 列12には、通貨取引が行われる契約(貸出契約)で実行されたPSの番号が示されています。
  16. 13列は、12列に示されているPSによって行われた支払いの通貨に関するトランザクションの量を示す。
  17. コードが支払と契約価格の通貨コードの通貨である場合にカウント14、15は、(ローン契約)と同じ、PSでない指定、および契約(貸付契約)の条項に従い、埋め通貨句の使用を提供します。
  18. 列14には、PSに示されている契約価格(貸付契約)の通貨のデジタルコードが示されています。
  19. 15列には、8列に表示されている金額が契約価格(貸出契約)で表示されます。
  20. 通貨取引の証明書は、クライアントによって署名され、証明されます。

クライアント - 法的人は(経理を担当しているクライアントの人の状態が存在しない状態で)、カードに記載された最初の署名の権利を持つ第一及び第二の署名の権利、または「リーダー」の1人とPS二人に署名クライアントの印鑑の印鑑を貼付して、署名と印影のサンプルを入手してください。 クライアント(個人は個人の起業家)は、委任状に基づいて自己または彼が承認した人物によって署名され、彼の印鑑(もしあれば)で証明されます。